東京都立川市柴崎町6-19-16

駐車場完備

042-522-5155

てんかん

てんかんとは

てんかんイメージ

脳の表面(大脳皮質)に何らかの障害がある場合に、その障害部位とその周囲が何らかのきっかけで異常興奮を起こす発作です。発作のタイプは様々ありますが、突然手足をガクガクと一定のリズムで曲げ伸ばしするなどの「痙攣(けいれん)発作」とそれに続発する意識障害が代表的な症状です。多くの場合は治療しないとこういった発作を繰り返し、次第に頻度が多くなることもあります。さらに長期的には脳細胞そのものが死滅し脳の萎縮にもつながります。特に小児期では重大な精神発育障害をきたしまので必ず治療しないとならない病気です。
MRI検査などの画像検査で原因となる病気がみつかる場合もありますが、半分以上の方は画像検査では異常がみられません。脳波検査で異常がみつかることもあります。
治療は主に薬物治療を行います。抗てんかん薬を投与して、発作を起きなくすること、起きづらくすることが可能です。きちんと内服して、発作の起きづらい状態に保てば、車の運転も含め、日常生活に支障なく暮らせる場合も多い病気です。しかし、一部の患者さんは薬を何種類か内服しても発作を制御しきれないことがあります。そうした患者さんには手術治療が奏功する場合もあります。

立川脳神経クリニック

クリニック概要

Clinic

診療科目

脳神経外科 神経内科 脊椎脊髄外科 生活習慣病

住所

東京都立川市柴崎町6-19-16

アクセス

多摩モノレール 柴崎体育館駅から徒歩3分
立日橋北交差点そば 駐車場完備

TEL

042-522-5155

休診日

日曜・祝日
診療時間 日・祝
09:00~12:30
14:30~18:00

※08:45分受付開始 17:30受付終了